フィリップススタジアム

Philips Stadion © Nobert van Onna

フィリップススタジアムはPSVの本拠地です。 美しい近代的なスタジアムはアイントホーフェンの中心部にあり、フィリップススポーツ協会が1913年に設立された時と同じ場所にあります。

フィリップススタジアムは、スタンドはフィールドから非常に近い場所に位置し、優れた照明設備を持ち、プレスやビジネス関係のための優れた施設など、オランダで最も美しいサッカースタジアムの1つと考えられています。 試合の日、スタジアムには35,000人の観客用のスペースがあり、すべての座席が屋根で覆われ、暖房されています。

多目的施設
サッカーの試合日はスタジアムだけが使用されている訳ではなく、数々のイベントが毎日行われます。 ビジネス、商業、娯楽:フィリップススタジアムで行われている試合独特の雰囲気は見受けられません。 議会、パーティー、セミナー、会議、プレゼンテーション:スタジアムには多くのスペースがあります(施設からフィールドが見えるか関わらず)。

目的別の施設
特に若者向けのファミリーコーナーがあり、12歳までの子供とその保護者達が予約できます。それに加え、16歳までのサポーターが列になって座れるコーナーがあります。スタンド2ケ所では試合中熱狂的なサポーターが立って応援することができるようになっています。当然ながら、障害者と障害者のための施設もあります。 フィリップススタジアムには、試合当日でもビジネスコミュニティ向けの優れた施設があります。PSVにはスポンサーや重要人物を迎えるにあたり、スポンサーフロアがあり13か所のプライベートボックス席があります。その他のビジネス関係者やPSVビジネスメンバーの場合、スタジアムにある4か所のビジネス用のプライベートボックス席と46ビジネスルームとビジネスルーム内のシートを使用することができます。ビジネスラウンジIntelectric Dommel 18、スポーツラウンジ 1988、eetcafé De Verlenging、レストランAvant-Gardeなどがあります。

サッカーとその他
フィリップススタジアムでは、サッカー施設としてだけでなく、様々な施設があります。シックなレストランAvant-Gardeやブラーバント州の食堂De Verlengingなど3つのレストランなどがあります。企業の多くは、スタジアムをオフィスまたは商業スペースとして使用しています。 もちろん、サポーター達を魅了する様々なお土産やPSVの記事、フォクシークラブ、FC PSV、PSVチケット購入可能なPSV FANstoreもあります。